トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

「耳なし芳一」にて

7月26日は、中学生以上対象例会「耳なし芳一」でした

例会当番はほとんど観る対象者でもある

中学生、高校生、そして青年たち

公演した人形一座ホケキョ影絵芝居の晴瑠屋さん曰く

「不思議な雰囲気の集団」・・・

搬入から大勢の若者たちが、わいわいガヤガヤと集まってるその光景は

“不思議”と言われれば そうなんだろうなぁ

みてて楽しそうだったし

公演終了後の交流会は、高校生&青年が参加しました

Cimg1485_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万回生きたねこ

きのうは上田創造館で劇団たんぽぽ公演の「100万回生きたねこ」の公演

いつもながら何もない空間に舞台や客席ができてく様をみて、開演時間に向けて気持ちが高まっていきます

「白いねこ」に出会った時のねこの、なんともいえないあの感覚…小さな子どもたちもやがては、きのう観た「100万回~」のお芝居のことを思い出すのかなぁなんて考えていました

例会当番は川西ブロックのみなさん

暑い中、朝早くからお疲れさまでした…すてきな看板や装飾がありましたが、毛糸でできた「主人公」のオブジェを紹介しておきますね

090720_144935

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北信越企画会議

北信越企画会議
今日、11日と12日の2日間にわたり北信越企画会議が開かれます。
今年の会場は妙高高原
劇場人、創造団体をあわせて400人近い人数になるとか

今年はどんな出会いがあるのか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つむぎ詩(うた)

上田子ども劇場の新しいホームページができました
それに伴ってブログもはじめることに

劇場の様子や子どもたちの姿、感じたこと、などなど書き込んでいきたいなぁって思ってます
「つむぎ詩(うた)」としたのは劇場って人と人の想いが大切に紡がれてできてきたものだから。
世代をこえて大切に受け継がれてきたものを今、ここにいる私たちが未来に向かって紡いでいる
そんな想いから「つむぎ詩」としました。

あと、上田は養蚕で栄えた町。
「上田紬」も有名です
それでは、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年8月 »