« 川辺町会館…そして完走 | トップページ | 夢のあと… »

『吉林食堂』公演案内

 06/01

子ども劇場でもおなじみの

福岡の劇団道化の公演のごあんないです

5_003

◆◆あらすじ◆◆

  1945年。日本の敗戦で混乱する満州・長春で、主人公の博(6才)は、母とはぐれて孤児となるが、幸い中国人の養父母にひろわれ、中国名建明(けんみん)として育つ。長じてコックとして身を立てる。

 1983年。「中国残留孤児帰国事業」により帰国した博は、生母・マサの住む佐賀に身を寄せたが仕事がうまくいかず、周囲の援助を受けて、福岡で小さな中華料理屋を開く…。

◇◇◇◇

コメディタッチのファミリードラマ仕立てのお芝居です。劇場で笑って涙してください

子ども劇場会員割り引きあります

★一般  3,000円 ⇒ 2,000円  ★青年・学生以下 1,500円 ⇒ 1,000円

6月11日(土) 14時00分開演

長野市・若里市民文化ホール

チラシ、チケットは上田子ども劇場にもあります

|

« 川辺町会館…そして完走 | トップページ | 夢のあと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『吉林食堂』公演案内:

« 川辺町会館…そして完走 | トップページ | 夢のあと… »