« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

いよいよ『イワト!』

10/31

Photo

『イワト~とびらをひらけ!!~』 上田公演が

いよいよ明日19時開演となります

本日、当日パンフレットもできあがりました

Img_2930_2

19日より開幕して県内縦断…

そしていよいよ明日、上田公演

翌2日は、栄村での公演となります

明日は楽しく準備して

お客さんと一緒に舞台をたっぷり楽しんで

なんとか上田公演を成功させて

栄村、そしてこれから公演していく

県内各会場に想いと“応援旗”を

引き継げたらと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワト情報

10/27

25日(金)、26日(土)の松本会場、飯田会場より

『イワト』公演の情報をいただいたので紹介しますね

松本の中山さんより

松本は、1週間前満席で迎えられるか、とても心配でしたが、

それからの一週間で“満席に近くなるかも…”になって来ました

だんだんに“イワト”の噂が浸透したにちがいない

実験劇場で、仕込みが大変でしたが、

又違った舞台空間になりました。

小さな子どもも多かったけど、

最後のカーテンコールまで出て行く人がいなく、

離れたがたい感じです。

出演者、全力で魅せてくれましたよ。

これからも、魅力アップしていくに違いないです

松本からでした

飯田の香山さんより

飯田公演、終わりました~

心配していた台風は午後には通過して、

寒かったものの、開演前に並んだお客様に

傘をさしてもらうことなく、開幕を迎えました

満員のホール、立見もあり、手拍子、拍手が随所

飯田は、出演者関係者が多く、

とても恵まれた環境での取り組みで、感謝感謝です。

作品の素晴らしさはもちろんですが、

それにも増して、これが全県の取り組み&ツアーということが、

とても大きいと感じます。

連日のようにあちこちの「イワト」情報が飛び交い、

県協のみんなで取り組んでいる日々増してくる熱気に、

自然とこちらも力が入ります

千秋楽の茅野に行きた~いとの声もあります。

くすのきさんいわく⇒出演者は、役者ではなく芸人なので、

いいお客様だと、どんどん舞台(出演者)がよいものになる

そうです。

これからの会場の皆さん、本番は素敵な一日を

それまではワクワクの取り組みを

以上、報告でした

Canjqjmk

上田公演まであと5日

ひとりでも多くの方に会場にお越しいただけるよう

みんなでもうひとがんばり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の“ゆきだるま”

10/27

きょうは、あ・ぶ・ぶ@人形劇団の

「ケロロだジャンプ!」と

「こいぬとこねこのゆきだるま」の公演でした

当番も観る人も、みんな小さな子どもたち親子

Img_2919

Img_2924

Img_2925

昼食交流会では

ストーブでとけた“ゆきだるま”の秘密を

こっそり聞いちゃいました

Img_2929

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいぬとこねこ

10/25

27日(日)はいよいよ

あ・ぶ・ぶ@人形劇場の人形劇、幼児・未就園児親子対象の

「こいぬとこねこのゆきだるま」

Iii_007

0・1・2・3歳児の『あおむしの会』のメンバーで

立て看板づくりをしました

Img_2916

三角立て看板の裏表に秋っぽいイメージで

できあがり

Img_2917

台風であ・ぶ・ぶの鐙(あぶみ)さんが

上田にこられるかなぁ…と心配もしたけど

大丈夫そうかな

個人的には

久しぶりの『ケロロだジャンプ!』に逢えるのが

とっても楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画総会終わる…そしてイワト!

10/20

先ほど企画総会が終了して

2014年度の鑑賞例会作品が決定しました

第1部は鈴木久男先生の講演会

12日とは違うメンバー(多くは役員)で話を伺い、

改めて『イワト』、栄村応援公演の意義を確認しました

第2部の企画総会

ブロックでも希望作品についての話し込みがされているので

積極的な意見がたくさんあがりました

観たい作品がたくさんあるのに

観ることができないジレンマもあったりとか

でも絶対に“次ぎ”につなげていこうね

昨日19日、長野県縦断「イワト」公演が幕をあけました

いろんなブログで様子を知ることができます

上田も頑張ろうね

長野北部 事務局ちやちゃんの忙しい日々

長野南部子ども劇場 なんぶっこ

イワト☆プロジェクト ホームページ

  個人や団体のブログやFasebookへもいけます

のぞいてみてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワト学習会をひらきました

10/12

イワト上田公演に向けて

事前の学習会として講演会を開催しました

信濃毎日新聞にも開催記事が掲載され

多くの小・中学生、高校生も含めて

60名を越える方が参加

Img_2907_2

「栄村大震災 なぜ前に進めたのか」という演目で

震災当時、栄村の小学校長をされていた

鈴木久男先生をお招きしてお話を聞きました

Img_2910 

お話を伺いながら

いろんな感情や感動が交差して

すごく元気もいただいて

一本のお芝居を観たあとのような感覚でした

栄村応援「イワト」公演に向けても

私たちももっともっと力を合わせていきたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワト公演 学習会

10/04

イワト上田公演まで1ヶ月…もない

楽しみはもちろんだけど

もっと多くの人に公演を知ってもらわねば

『イワト』上田公演の事前学習として
以下のとおり講演会を開きます
          
講演会 鈴木 久男 先生 
  『栄村大震災 なぜ前へ進めたのか』
10月12日(土) 19時00分~20時30分 講演
            質問等 30分 21時終了予定
           
           上田創造館 第四・五研修室
参加対象 大人、中学生、高校生
(誰でも参加できますが託児の用意はありません)
鈴木久男先生は長野県各地で公立学校に勤務
2011年3月勤務地栄村で大震災を体験
学校が避難所となり、その運営を19日間担当されています
栄村大震災で何が起こったか
地震の体験と人々の結びつき、
そして「なぜ 前にすすめたのか」というテーマでお話いただきます
                                               
参加希望の方は、恐れ入りますが
10日までに、上田子ども劇場宛に
電話またはFAX、メール等で連絡くださいね
                       以上
先日の栄村での公開稽古の時の舞台写真です
楽しみですね
Photo
Photo_2
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »